フランスぷらぷら観光ガイド
HOME > パリを楽しむ

パリを楽しむ

ここではパリの観光名所を紹介していきます。世界で最も多くの旅行者が訪れる国フランス、その首都パリは、この街だけでも旅行者を惹きつける数多くのものがあります。ここではそんなパリのうちいわゆる観光名所と呼ばれる建物や場所をご案内します。

シャンデリゼ大通

全長2㎞、幅約100mの通りで、1667年に大きな並木道になり、1709年に、古代ギリシア神話に出てくる「至福の野」にちなんでシャンゼリゼと名…

凱旋門

パリの象徴的な建造物の一つで、凱旋門といえばエドワール凱旋門を指すことが多い。12本の通りが放射状に延びて地図上で光り輝く星のように…

ノートルダム寺院

シテ島に立つ、聖母マリア信仰の寺院で、中世ゴシックの結晶と言われるこの建物は、ヘンリー6世やナポレオン・ボナパルト、シャルル10世などの…

エッフェル塔

エッフェル塔は、パリの象徴的な名所となっている塔である。設計はエッフェル社の社員がコンペに参加していたが、エッフェル本人もいたため、著作…

ヴァンセンヌの森

ヴァンセンヌの森は、古くからの王家の所有地である。ヴァンセンヌ城が建築されたのは12世紀で、特に14世紀の王が好んで訪れたと言われる。…

ブローニュの森

太古の昔からミズナラが茂っていたこの一帯を、ナポレオンの時代にオスマン男爵が人工の池や滝のある森林公園に作り替えた。1929年に、ブロ…

サクレ・クール寺院

1875年に普仏戦争とパリ・コミューンの犠牲者を慰安する目的で建築されたが、年月が過ぎるとともに内容が変わってきた。完成が1914年だっ…

パルテオン

建物の正面のファサードは、ローマにあるアグリッパのパンテオンから着想したもの。レリーフには祖国が英雄に月桂冠を捧げるシーンが彫られて…


ページTOPへ